TOPページ | English  

UROの人材ポリシー

本物を求め、創り、愛す会社
UROは単に製品を「作る」ではなく、プロの作者として些少に関わらず様々な「付加価値を創造」して、製品に込めるものづくりを目指しています。
平凡に留まらず、Originalityの創造が、愛される製品につながるとUROは考えます。

ビジネスの市場は世界に無限に可能性が広がってます。
ビジネス可能性が広がることは個性が活かされる可能性も広がること。
UROはBorderlessな人材育成を目指しています。

誰しも個性があり、個性に応じたOriginalityで仕事を成就したいものです。
個性は主観的な得意不得意から、幾多の経験を経て自信と存在感と変わります。
UROは個性が輝く無二の人材育成を目指しています。

ビジネスの本質は複雑で、マニュアルのように一様には語れません。
「楽する」ためではなく、本質を追究することで仕事でも「楽しむ」に変えたい。
UROはビジネスの本質を追究する人材に経験を提供し応援します。

多様化する社会において、人生に大切にしたいことは決してひとつとは限りません。
限りある時間をどう使うか、それにはメリハリを利かせた働き方が求められます。
UROは社員のワークライフバランスを応援します。

URO社員のメッセージ

技術部 Nさん(男性、2003年入社、正社員新卒採用)
新卒入社から14年間の間、当社の特殊な業界にあって、その特殊な技術を基礎からビジネスの第一線で通用するまで、着実に経験を積ませてもらいました。
本物を求めて、技術を追究する精神はエンジニアとしての潜在的な理想ですが、会社として精神に掲げ、仕事を通じて実感できることが、中小企業の良さだと思います。


管理部 Aさん(女性、2016年入社、正社員キャリア採用)
現在、総務を担当しています。実務のやり方は会社毎に違いますが、当社は自主性/主体性を尊重してくれるので仕事をしていて動きやすい職場と思います。転職にあたっても職場のみなさんが親切で暖かく、溶け込むまでも時間がかかりませんでした。

営業部 Uさん(男性、2008年入社、嘱託社員キャリア採用)
前職では海外貿易商社にて定年まで営業一筋に働いてきました。電子機器の知識は全くありませんでしたが、それでも基礎から経験を重ね、今日では年齢の限界を全く感じさせない海外ビジネスの楽しさを感じています。

募集要項